こんにちは(*^^*)ご無沙汰していました( *´艸かぜ`)3歳の娘が喉からくるウイルス性の風邪で6日間、看病していました。

3歳の娘は薬を全く飲まない子で、39度前後から後半を行ったり来たり( ノД`)シクシク…

しまいには私にも移ってしまい・・・2人して寝込んでました。

 

薬を飲んでくれれば、すぐ直る風邪だけれども、自然治癒で何とか直すことが出来ました('◇')ゞ座薬は2回ほど使ったかなぁ~・・・。今は咳と鼻水が出ますが、すっかり平熱まで戻り、やんちゃな娘に戻りました。元気が1番ですね。

 

試行錯誤しながら薬を飲ませようとしましたが、お互いストレスになり私は、指まで嚙まれて親指から出血するまで・・・( ノД`)シクシク…なので、薬も辞め、とにかく何でも食べさせて回復させました。今度は旦那が今朝・・・喉が・・・( ゚Д゚)と言っていたので家庭内感染かと・・・( *´艸`)まだまだ我が家は風邪菌だらけです。

 

 

さて、今回紹介する絵本は季節の行事の絵本2冊と私が気になっていた絵本を紹介していきますね。

まずは、同じ人が描いた行事の絵本を紹介します。

 

たなばた ウキウキ ねがいごとの日!

 

その絵本は、もうすぐ7月7日は七夕ですね。

『たなばた ウキウキ ねがいごとの日!』と言う絵本になります。

f:id:yumi0731:20180607113909j:plain

内容としましては、一緒に遊ぶお友達がいない、たぬきのポコくん。たなばたの日ポコくんは、あるお願いを短冊に書きます。でも、短冊は風に飛ばされ~ひらひら~とどいたさきは・・・・❔❔❔楽しいお話はもちろん、織姫と彦星の伝説や、親子で楽しめる料理のレシピまで、七夕にまつわる色んなことがわかる絵本となっています。

 

親の私でも、七夕の伝説や由来をしっかり理解していない部分がありとても勉強になりました。

絵本の最後のページでもたなばたかざりの作り方やおすすめ料理も紹介されているので、3歳の娘もこのたなばたかざりを作りたいと一緒に製作中です。

 

小さい時から行事に触れさせることはいいことだと思うので、小さな七夕でも、お子さんと一緒に作ってみてください。

 

 

ハロウィン🎃ドキドキ おばけの日!

次に、紹介するのは、ハロウィンの絵本です。クリスマスの次にビックイベントでもあるハロウィン🎃外国のお祭りだけれども日本でもだいぶ浸透して毎年、子供から大人まで仮装をして楽しんでいますよね!(^^)!我が家にも去年、可愛い子供達が仮装をしてお菓子を貰いに来ましたよ~💛娘は去年は参加しなかったのですが、今年から参加させようと・・・。プリンセスソフィアが好きだからソフィアちゃんの格好かなぁ~と今から考えたりしてみたり・・・(笑)

 

さて、絵本ですが、こちらになります。

f:id:yumi0731:20180607131035j:plain

こちらの絵本は、去年買ったのですが、内容としましては、10月31日は、ハロウィン・パーティー。友達はみんな、楽しみにしているけれど、こわがりのレイは、ゆううつ・・・・。そのんなレイのところに、こわがりのおばけのシェイクが迷い込んで、さあ、たいへん?!

簡単なおばけや👻、たのしいパーティー料理の作り方など、ハロウィン🎃がもっと楽しくなるワンポイントアドバイスなど書かれています。さぁ!たのしくハッピー・ハロウィン🎃👻と、大まかですが内容となっています。

 

 

おばけって、すごくこわい。できたら一生会いたくない。だけど、おばけにだってこわがりさんはいるよね。中にはひとりくらい。わたしもこわがりや。だから、もしおばけにあうとしたらシェークみたいな、こわがりやのおばけにであうといいな。と絵を描かれた「たちもとみちこ」さんはコメントをしていました。去年、2歳の娘に読んであげましたが、ちょっと理解できなかったみたいで、今年のハロウィン🎃は家族で楽しめるか❔❔❔ワクワクでたまりません。子ども以上に大人も張り切っちゃいますよね!(^^)!

 

 

 

おおきく なるって ことは

最後に紹介する絵本は、私が気になって娘に買ってあげた絵本なんですが、「中川ひろたか」さんの絵や文がユーモアで好きなんですよね。その絵本がこちらになります。

f:id:yumi0731:20180607134433j:plain

『おおきく なるって いうことは』の絵本です。服が小さくなったり、自分より小さな人にやさしくなれたり、大きくなった喜びがいっぱい!の内容です。子どもはみんな、「大きくなったね」と言われるのが大好き。でも、「大きくなる」って、どういうこと❔❔❔身近な事例を挙げて答えていきます。例えば・・・。「大きくなるっていうことは ようふくが ちいさくなるってこと」「おおきくなるっていうことは まえより たかいところに のぼれるってこと」など、子どもが自分自身の心と体の成長を実感できる内容となっています。子どもにはとても分かりやすくすっと入り込んでいけると思います。

 

こちらの絵本は、誕生日や進級新学期など、節目でプレゼントにもおすすめの絵本と私は思います。3歳の娘もやたらと身長を気にしていたので、買ってみました。お熱の娘だったので、まだ読んであげられていませんが、娘の反応がとても楽しみで仕方ないです!(^^)!

 

 

以上、今回は行事の絵本2冊と私の気になっていた絵本を紹介しました。参考までに役に立ちますように・・・・。

おすすめの記事