おはようございます(≧▽≦)🎶鹿児島市は梅雨の晴れ間でスッキリいい天気☼

今朝は、庭の草むしりをして朝からびっしょり汗かきました('◇')ゞ

 

 

前撮り

さて前回は、挙式・披露宴の大まかな流れとトレーンベアラーについてご紹介してきましたが、今回は、前撮りでの様子や披露宴での両親へのプレゼント他、披露宴終了後の式場の対応など書いていきますね。

 

先ずは、前撮りですが・・・私達は前撮りする❔❔❔しない❔❔❔で決めかねていました。前撮りもお金だし、でも、一生物だし・・。しかも、前撮りの時期はお互い仕事が忙しく彼は、休めるか不安だったのです。前撮りは平日しかなく、ギリギリで前撮りをする事を決めました。当日、どんな髪型にするか❔❔❔親に式場を見せていなかったので、式場案内も兼ねてやりました。

今となっては、式場内で撮るんだったらやらなくても、当日、撮れる時間はあったので後悔しました。

だって、当日と衣装は一緒だし、撮影するポイントも当日で行けるし、お金だけ払ったような感じでした。

f:id:yumi0731:20180529094557j:plain

前撮りをするのであれば、もうちょっと知識を付けていろいろ調べるんだったと、後悔( ノД`)シクシク…クリスマスシーズンだったので、夜はイルミネーションが綺麗だし、鹿児島ならではの所でも撮りたかったと・・・。式場の方は外でとるロケーション撮影を進めてこなかったし・・・あぁぁ~って感じです。今は、当たり前のようにロケーション撮影をされていますよね。6年前に戻れるなら戻りたいです。( *´艸`)

結婚式の準備で忙しく、仕事も忙しく、前撮りの事は後回し・・・ってのは言い訳ですが、この様な想いを皆さんにはしてほしくないので、前撮りをする方は、式場の方に詳しく聞いた方が良いかもしれなですね。

10周年の結婚記念日でもロケーション撮影しようかなぁ(笑)と思う私でした。でも、体系が・・・・・( ノД`)シクシク…

次に、披露宴の最後に手紙を読んだ後、花束を持って行ったりしますよね❔❔❔

 

 

ウェイトドール

そう、両親へのプレゼントです。私達は、形に残るものにしました。

必ずしもプレゼントを贈らなければならない訳ではありませんが、だだ、何か形に残る物を渡したい、感謝の想いを伝えたい、という気持ちから悩む人は多いようですね。

f:id:yumi0731:20180529102402j:plain

私達は、ミッキー&ミニーの『ウェイトドール』にしました。会場がディズニーで統一していることもあり、これにしました。ウェイトドールとは、生まれた時の体重と同じ重さで作っているぬいぐるみの事です。生まれたときの感動を再び呼び起こすアイテムとして、大人気の贈呈品になっています。また、足には、刺繍で生まれた日や身長・体重・結婚記念日や名前が書かれており、世界で一つだけのウェイトドールになっています。

また、父親にプレゼントした物はペアのグラスになります。グラスには、お父さん・お母さんと彫刻されています。このグラスは、ウェイトドールを頼んだ会社が無料でプレゼントして頂いた物になります。ウェイトドールって結構な金額になるんですよね。ましては、ディズニーになると・・・。なので、このプレゼントありに引かれてネットで頼みましたよ(≧▽≦)🎶ぽちぽちと・・・・・。今も実家に帰ると飾ってありますよ!

 

 

披露宴後

最後に紹介するのは、披露宴でみんなをお見送りした後なんですが、もう一度披露宴会場に呼ばれました('◇')ゞなぜだ❔❔❔と思いながら扉を開けて見ると・・・なんと、当日私達のお手伝いをして頂いた式場のスタッフ全員が集合してくださいました。

そう!サプライズです(^^♪

f:id:yumi0731:20180529104655j:plain

なんて、素敵なんでしょう(≧▽≦)🎶最後の最後まで感動しっぱなし。

この間を通って案内され、記念撮影を皆で撮りました。

おめでとうございます♡おめでとうございます♡と言われ照れ臭かったですが・・。

f:id:yumi0731:20180529104903j:plain

そして、アーチでお見送りまでしてくださいました。式場の関係者を含め残っていた出席者まで・・・。本当にありがたかったし最後まで涙腺ゆるゆるでしたよ( ノД`)シクシク…

そして、毎年、結婚式を挙げた12月23日前には式場からお祝いのメッセージと品物が贈られてきます。5年目の時にはメッセージと天然木の夫婦箸が贈られてきました。結婚式を挙げた皆に送っているみたいですが、なんか特別な感じがしますよね♡

このように、今回は、前撮りの失敗談から入り、両親へのプレゼント・式場からのサプライズと見ていきました。結婚式の準備って式場がやってくれることもありますが、ほとんど自分たちで考え、それをプランナーさんがアドバイスするような形になっています。なので、1回目の打ち合わせから、自分達はこのような結婚式のスタイルにしたいなど正確に伝えていき、夫婦でよく話をする事が大事ですね。

何も言わなければオリジナルの結婚式にならないので注意ですよ。提案してみて、却下さてた時は、また考え・・よっぽど出来ない事が無い限り式場の方は全力でサポートしてくれるので、いろいろやってみたいプランを話すことをお勧めします。

皆さんが素敵な挙式・披露宴になりますように(≧▽≦)🎶💛

おすすめの記事