こんにちは(*^^*)鹿児島市は曇ったりパラパラと雨が☔降ったりと、変わりやすい天気です。

もうすぐジメジメ梅雨入りでしょうか❔❔❔

 

 

さて、今回紹介する絵本は、今3歳の娘がハマってる『ちいさなプリンセスソフィア』の絵本4冊を紹介していきます。

鹿児島ではテレビの放送が無いのですが・・・娘は、一体何処からソフィアちゃんにたどり着いたのでしょうか❔❔❔

気になるところ・・。多分・・・YouTubeですね。そこから情報を得て、可愛らしいドレスにティアラ、女の子は1度は憧れますよね✨✨アンパンマンが大好きだった娘は、卒業しソフィアちゃんに移行。キティちゃんも好きですが、ソフィアちゃんも同じくらい好きみたいです。『大きくなったらソフィアちゃんになるそうです。』可愛らしいですね(笑)

f:id:yumi0731:20180523111913j:plain

幼稚園頑張ったから、ドレス買って~と言われ買わされたドレスです。この前は、このドレスを着てイオンに行きましたよ(笑)みんなから可愛い♡と言われてまんざらでもなかったみたいです。ソフィアちゃんのCDをかけて、このドレスを着て踊ってますよ~『ごきげんよう!』と言いながら・・・(≧▽≦)🎶最近ではキティちゃんグッズに並んでソフィアちゃんグッズも増えてきているところです。

プリンセスはこんなことする❔❔❔プリンセスは絵本読む❔❔❔など物凄く影響を受けています。

さて、本題に・・・。ソフィアちゃんシリーズの絵本の中で、我が家にある4冊の絵本を紹介していきますね。先ずは、この2冊、

f:id:yumi0731:20180523112840j:plain

 

ちいさなプリンセスソフィア はじまりのものがたり

ソフィアちゃんを知っていても物語の内容を知らなかった私と、娘。

初めは『ちいさなプリンセスソフィア はじまりのものがたり』と『ちいさなプリンセスソフィア プリンセスのすること』の2冊にしました。絵本が続いているのではなく、一つ一つ単体で物語がなっているので、どれから読んでも大丈夫ですが、私達はこの絵本にしました。

内容としては、ソフィアは魔法に満ちたエンチャンシア王国ののどかな村に暮らしているどこにでもいる普通の女の子。

お母さんは靴屋さんで働いていて、母親と2人でつつましくも幸せな日々を過ごしていました。

ところがある日、母親のミランダが創った靴が縁で、国王のローランド2世と再婚することになりました。

庶民の生活から、いきなり豪華な王室の暮らしへ飛び込むことになったのです。

好奇心旺盛のソフィアは、新鮮だけど不可解なことばかりの王宮生活。

義理のお姉さんアンバーやお兄さんのジェームズも味方してくれるのか、意地悪されているのか理解に苦しむ日々。

と大まかな内容となっています。

 

 

ちいさなプリンセスソフィア プリンセスのすること

そして、『ちいさなプリンセスソフィア プリンセスのすること』の絵本は、諦めない気持ち、男の子だから・女の子だからと縛ることなく誰にでもできる事を証明してくれるソフィアの内容となっています。

娘に、何回も何回も読まされたので、2人とも内容を覚えてしまいました。(笑)

 

 

次の2冊はこちらです↓↓

f:id:yumi0731:20180523114705j:plain

こちらの絵本は、表紙からして可愛い絵本ってわかりますね。

可愛らしいドレス👗4冊の絵本は、中の絵も温かみのある色づかいで可愛くなっていますよ。

 

ちいさなプリンセスソフィア エンチャンシアの うた

 

『ちいさなプリンセスソフィア エンチャンシアの うた』は、自慢ばかりしているソフィアに罰が・・・・・・( ゚Д゚)ソフィアの声が、、ゲコゲコ!って言うんです。

娘は、このゲコゲコの所を読むと大笑いします。(笑)ゲコゲコ・・・。かえるみたいですね。この絵本の中にはベルも出て来て、自慢ばかりしているソフィアに自分の心を見つめなおし相手の気持ちも考える事を教えて貰いました。

娘にはもってこいの絵本です。まだまだ3歳の娘、相手の気持ちを考える事。根気強く教えていきたいです。心の優しい子に育って欲しいので・・・(≧▽≦)🎶

 

 

ちいさなプリンセスソフィア はじめてのハロウィーン

次の絵本は、『ちいさなプリンセスソフィア はじめてのハロウィーン』です。

この絵本は、タイトル通りハロウィーンの仮装のお話になります。

ソフィアはぬいものが得意。義理の姉のアンバーの衣装も作ってあげるのですが・・・当日アンバーはというと・・・・・( ゚Д゚)その一方でソフィアは可愛らしい妖精のドレスを作ったのです。

アンバーのハプニングがありながらもソフィアの相手を思う気持ち、見習わなければならないですね。親の私でも、ここまで出来るか❔❔❔考えられるか❔❔❔と思う内容でした。

 

この様に、『ちいさなプリンセスソフィアシリーズ』の絵本は、女の子に大人気で可愛らしいドレスを着たソフィアが沢山出てきます。

その中で、相手の事を思う気持ちを再確認出来る内容となっています。

3歳の娘は物語の内容を理解しつつ、まだまだ奥にかくされている内容を是非、読み取ってほしいものです。

以上、今回はちいさなプリンセスソフィアの4冊の絵本を紹介しました。

 

まだまだ、ちいさなプリンセスソフィアのシリーズが沢山、出版されているので娘と探してみたいと思います。

絵本屋さんには沢山誘惑がありますが・・・(笑)余談でした。

おすすめの記事