こんばんは(≧▽≦)🎶鹿児島市は桜島の火山灰が凄く、車を走らせると、灰が舞って視界が遮られるほどです。

今回もブログを見に来てくださりありがとうございます(^^♪

 

今回は、娘が幼稚園から持って帰ってきた資料の中で、任意で購入出来る絵本の数々を紹介していきます。

 

先ずは、株式会社コンセルさんが出している絵本とおもちゃについて紹介していきます。こちらの会社は絵本とおもちゃを通して、日本の子供を元気にする。感謝されるという理念を持っているみたいで、その通りだと思いました。

 

娘が購入した商品は、『やってきたオハシマン』と『いただきます ごちそうさま』の箸の練習にもなるおもちゃです。娘は、旦那からしぶとく鉛筆の持ち方や箸の持ち方をあ~だ!こ~だ!言いながら練習してきました。そして、娘は幼稚園からもらってきた資料でこの絵本とおもちゃが欲しいと言ったので渋々買ってあげることにしました。その絵本がこちらです↓↓

 

やってきたオハシマン

f:id:yumi0731:20180523210402j:plain

可愛い表紙のデザインで読んでみたくなりますよね(≧▽≦)🎶この絵本は、正しいお箸の持ち方や食事のマナーをイラストや文字で表現されています。

ぼくはオハシマン!みんなごはんをこぼしたり、まめがつまめなかったり。箸の使い方が分からないようだね。ぼくがみんなに箸の持ち方と使い方を教えよう。という内容です。箸の使い方のある統計データでは、箸を正しく使えない小学生が5割以上になる、という結果が出たそうです。そしてもっと驚いたのが、その小学生の親の約3割が、箸を正しく使えないという事でした。

今だからまだ癖がなく正しい持ち方になおせると思います。この本はわりと本格的でありながらも楽しめるところが魅力的な所だと思いました。そして、絵本と一緒に購入したおもちゃ❔❔❔というか知恵遊びですね。それが・・・こちらです↓↓

f:id:yumi0731:20180523212559j:plain

フワフワなスポンジをお箸を使って犬さんの口に食べさせてあげる遊びです。

以前、100均でこの様なものを買ったのですが、それは、ツルツルの豆で娘は出来なく怒っていたイメージがあります。

お箸も木で出来ているので非常に使いやすいと思います。娘は、毎日のように楽しく犬さんにご飯をあげていますよ(≧▽≦)🎶楽しく学べて買って良かった商品でした。

是非、お箸の絵本をお探しの方は1度手に取って見てみて下さい。参考までに・・・。

 

チャイルドブック アップル

次に、紹介する絵本はチャイルドブックアップルの3冊です。

このチャイルドブックは幼稚園・保育所を通じて、幼児のための出版と、保育のための環境作りで幼児教育界に貢献することが狙いみたいです。こちらは月刊絵本で毎月、娘が幼稚園から持って帰ってきます。

f:id:yumi0731:20180523214313j:plain

とん とん とん

 

『とん とん とん』の絵本は、くまさんの家のドアを誰かが「とんとんとん」。次々に友達がやってくると・・・❔❔❔

ページを実際のドアのようにめくるのが楽しいしかけ絵本になっています。

ドアからちょこっとだけ出る頭、娘とクイズをしながら誰かなぁ~❔❔❔誰かなぁ~❔❔❔と当てあいっこをして楽しんでます。

 

ランランえんとモグモグえん

 

次に紹介する絵本は『ランランえんとモグモグえん』のお話です。

この絵本は、楽しい園のお話で、ねずみのランラン園の下には、実はもぐらのモグモグ園がありました。

今の時期にピッタリのこちらも仕掛け絵本になっています。まるで、娘の幼稚園の一日が描かれているみたいで、テンポも良くルンルン気分で読んであげられる1冊です。幼稚園・保育園にまだまだ泣きながら行っているお友達には良いかもしれません。

きっと笑顔になれますよ。(≧▽≦)🎶

 

あめが ふると

最後に紹介する絵本は『あめが ふると』というお話です。

この絵本は、梅雨の時期、これからの季節にぴったりのお話です。内容としましては、雨が降ってきました。

雨粒は、ぞうさんには『ぽ』、たぬきさんには『ぽた』、うさぎさんには『ぽたん』。でも、ありさんには・・・❔❔❔( ゚Д゚)

動物の大きさと雨粒との関係が、まだまだ3歳の娘にはちょっぴり理解できなさそうですが、そのうち何回も読んでるとわかるかな❔❔❔絵も大きく可愛らしい動物たちのイラストになっています。

 

そして、お勉強が好きな娘(笑)ちょうどいい文字数なので、ひらがなを読むお勉強にもなるかしら・・・と考える私でした。

 

 

最近、やたらとお勉強・お勉強と言いながら2階に行って、毎月届く『こどもちゃれんじ』をしています。

この、こどもちゃれんじも最初はおもちゃだけで遊んで、教材なんてしないだろうと思っていましたが、

引き付けられるものがあったんでしょうね。楽しく数や平仮名の勉強をしています。

でも個人差があるのでやはり合う合わないがあるみたいですよね。余談でした(笑)

 

 

この様に、今回は娘が任意で幼稚園から購入・定期購入した絵本を紹介しました。幼稚園でも、先生がたくさん絵本を読んでくれているみたいで、我が家には無い絵本も読んでくれたみたいで娘は、嬉しかったみたいでした。

 

 

次回も、我が家にある絵本を紹介していきますね。

おすすめの記事