こんばんは☆彡鹿児島市は一昨日梅雨入りしました( ノД`)シクシク…今日は梅雨らしい天気☔3歳の娘は、外で遊べなくガッカリしている様子・・・。

 

さて、今回は、日本昔ばなしについて書きたいと思います。その中で我が家にある娘が読みたいといった、おすすめ絵本を紹介します。

 

 

かちかち山

先ずは、『かちかち山』の昔ばなしです。

f:id:yumi0731:20180528195410j:plain

上の大きい絵本と下の絵本では内容が全く違うんです( ゚Д゚)驚きますよね。

上の『かちかちやま』の内容は昔からあるお話で、とても怖いイメージが取れます。

おばあさんがタヌキに殴られて大怪我をし、可哀想な2人を見てウサギがタヌキに仕返しをするのが一般的ですよね。でも、2冊ではここが違うんです!!!縄で縛られたタヌキはおばあさんをだまし、縄をほどかせ・・・おばあさんを杵で殴り殺すタヌキ。そしてばば汁に・・・。ウサギは仕返しにタヌキを殺した・・・。と大まかですがこんなあらすじになっています。本来の昔ばなしですが、今現代でこれを読むと・・・・・。と思うと娘には読ませたく無いですね。そんな残酷な内容を昭和末期~平成時代になって、他の昔ばなしでもそうなのですが、現代的な基準において「残酷」とされるシーンを割愛あるいは改変した出版がなされるようになったみたいです。

新しく改変さてた「かちかち山」は倍返しという言葉が似合う昔ばなしになっています。昔とは違って、ハッピーエンドで終わっているので、昔みたいに読みにくくはないですね。

 

 

さるかにばなし

さらに、倍返しの言葉が似合う、もう一つの昔ばなしが我が家にあります。それは・・・『さるかにばなし』です。

f:id:yumi0731:20180528202305j:plain

昔は「さるかに合戦」じゃなかったですか❔❔❔昔の内容としましては、カニがおにぎりを持って歩いていると、ずる賢いサルがそこらで拾ってきた柿の種と交換する話で、ここは今も変わらないですね。それから~ちょっと内容を飛ばし・・・サルがカニをめがけて青くて硬い柿の実を投げカニは死んでしまい、残された子ガニ達は泣きわめいて仲間と協力してサルを圧殺するという大まかな説明ですが、今の昔ばなしは死なないですよ( ゚Д゚)倍返しです!!

タイトルも「さるかに合戦」から「さるかにばなし」に変更されてますもんね。合戦は戦争をイメージするとかで教育に良くないと変えたのでしょうかね❔❔❔

サルは反省して謝り、みんなと仲良く平和に暮らすのが今の「さるかにばなし」の内容となっています。

昔ばなしを変えることは賛否両論あるみたいですが・・・「悪いことをしたら罰を受ける」のは当然の事!しかし殺したりはちょっとって思う部分もありますね。

日本昔ばなし

 

 

次に、我が家にある日本昔ばなしはこちらです。

f:id:yumi0731:20180528210110j:plain

『ももたろう』・『おむすびころりん』・・『つるのおんがえし』の3冊です。

 

ももたろう

「ももたろう」の昔ばなしは変わらず、そのままですよね。おばあさんが川で洗濯していると、川の上の方から大きな桃が流れてきました。おじいさんと一緒に食べようと、桃を持って帰ったおばあさんが桃を切ってみると、中から元気な男の赤ちゃんが出てきたという内容ですね。娘が反応が良かった昔ばなしですね。内容も覚えて、おばあさんは川へ洗濯~おじいさんは山へ芝刈り~と言って口ずさんでいました。この昔ばなしも後に、鬼と戦わずに話し合ったりして・・・(笑)と思った所でした。

 

おむすびころりん

「おむすびころりん」は可愛らしく、娘の大のお気に入りの昔ばなしです。意地悪で欲張りのじいさんは出てきますが、全体的にほのぼのとした内容です。娘は歌の所が大好きで、絵本を読んであげている時このフレーズだけは一緒になって読みますね(^^♪おむすびころりんすっとんとん♬

是非、子供さんに読んであげていない方は昔ばなしでも代表的な絵本なので1度手に取って見て下さい(≧▽≦)🎶

 

つるのおんがえし

最後に我が家にある昔ばなしは「つるのおんがえし」です。

この昔ばなしの内容は、むかしむかし、貧しいですが心の優しいおじいさんとおばあさんがいて、おじいさんは田んぼの中で罠にかかった一羽の鶴を助けました。

おじいさんが鶴を助けた話をおばあさんにすると、大雪の中玄関でトントンと戸を叩く音がしたので行ってみると可愛らしい娘が立っていました。

食べ物も布団も無いけど、泊めてあげたおじいさんとおばあさん。お礼に掃除や食事と手伝うのでした。そしてその娘は実は・・・・・。という内容です。

 

なんて切なく、心温まる内容となっており、娘も真剣になってお話を聞いています。

このお話は劇などで使われたりしますよね。

いかがだったでしょうか❔❔❔我が家にある5冊の昔ばなしの絵本は・・・。

 

 

全部で15冊あります。まだまだ娘に読んであげたい昔ばなしはいっぱいあります。

昔からそのままの内容や大まかに変わった内容まで様々ですが、昔の絵本があれば照らし合わせて読んでみると面白いですよ!!現代の昔ばなしを知らないジジババはびっくりするかもしれないですね( ゚Д゚)

子供に読ませる読ませないは別として・・・・・・。

では、次回もお楽しみに(≧▽≦)🎶

おすすめの記事